窓口でお金の手続きをすると時間を要する

お金を持って窓口へ。

私は金融機関にはあまり行かずにネットのものを利用したりクレジットカードを利用して実質銀行等の預金を引き落としている感じがあるんですけども、たまにどこかの銀行からどこかの銀行にお金を預け替えたい時等に現金をを持って窓口へ行くことがありますね。そんな時ってやっぱりちょっとドキドキしますよね。取られたらどうしようなんて思って斜め掛けバッグなんかもってまわりに怪しい人なんかいないかってきょろきょろしちゃったりしますね。最近は利息も昔ほど良くないものでどこの金融機関でも一緒かしらと思っちゃうんですけども、でもちょっとでも利率がいい所の方が良いかなと思ってね。またサービスの良さなんかも預ける金融機関によって違いますから。

まず対応を見るのが窓口の人かな。にこやかで丁寧で親切だったりすると、ああまたここにこようかななんて思いますね。あとキャンペーンがあって、お花の苗とかお米なんかを貰えたりするときもあるようで。私はついそういうのは見逃してしまうんですけども、友達が良くそういうのを細目にチェックして預け替えるらしいですよ。凄いですよね。あとね、たまに宝くじがもらえる預金なんかもあるらしいですよ。お金ってなかなか増えることってないですけど、ちょっとした楽しみを持ちながら預金できるっていいですよね。私もそういう情報に敏感にならなきゃなぁと友達を思っていると感じますね。不景気な世の中ですからちょっとでもね。

Copyright (C)2018窓口でお金の手続きをすると時間を要する.All rights reserved.