窓口でお金の手続きをすると時間を要する

病院でお金を払った後に窓口の人が甥っ子に励ましの言葉をかけた

子供というのは可愛いもので、いっしょに遊ぶのは疲れるのですが、寝顔はまさに天使と言ってもいいかもしれません。そんなわたしには、甥っ子と姪っ子が何人かいて、その子たちが家に遊びに来ることになりました。姪っ子たちは一日泊まって帰っていったのですが、姉の子供である甥っ子はまだしばらく家にいることになりました。姉が仕事で出張に出掛けなければならず、どうしても預かっていてほしいというのです。もちろんわたしは了承しました。とてもわんぱくな子どもで疲れることなんてないんじゃないかと思うほどでした。ただ、環境が変わったためか分かりませんが、突然熱を出してしまいました。どうしようかと姉に電話すると、病院に連れて行ってくれといいます。そこでわたしは近くにある総合病院に連れて行くことにしました。

病院に着いて、とりあえず窓口の人に病状を話しました。そして小児科に案内されることになりました。診断してもらった結果は軽い風邪とのこと。とりあえず安心しました。病院を出る前に先ほどの窓口に行き、3日分のお薬をもらい、お金を払いました。病院を出る前にその窓口のお姉さんが甥っ子に向かって早く良くなるようにと励ましの言葉を掛けてくれました。こういった対応をしてくれるのはとても温かみがあり優しい気持ちになれました。業務的にこなしがちになってしまう窓口の仕事でこういう人間味のある言葉はなかなか貴重です。その甲斐もあってか風邪はすぐ良くなりました。

Copyright (C)2018窓口でお金の手続きをすると時間を要する.All rights reserved.