窓口でお金の手続きをすると時間を要する

お金を増やしたいなら銀行の窓口へ行ってみよう

ATMに行くたびに、通帳を見ては、もうちょっとお金貯まらないかなと思い続けていた私は、インターネットで調べて、資産運用をしてみようと決心しました。毎月の給料や、毎年のボーナスはこれ以上増えるとも思えないので、思い切ってやってみることにしたんです。友人の中にも株で儲けた人もいるので、やらないよりは、やってみた方がいいだろうとも思ったんです。そこで私が始めたのは、投資信託です。初心者なので、チンプンカンプンでした。なので、この投資信託の仕組みについて、インターネットで調べることにしました。しかし、読んでもよくわからない部分があったので、銀行の窓口へ行って聞くことにしました。

銀行の窓口へこんな相談をするのは生まれて初めてだったので、緊張しましたが、窓口のお姉さんは優しくていろいろ教えてくれました。説明には時間がかかるので、店内の横にあるテーブルのところに座って説明を聞きました。やはり文章を読んで理解しようと努力するより、銀行員の人に聞いた方が理解が速かったです。質問にもすぐ答えてくれて、納得するまで、説明してくれました。パンフレットなども見せて頂き、今おすすめの商品なども教えてもらいました。一時間半ぐらい説明を聞いた後、損もすることがあるので、覚悟できる値段で、投資信託を契約しました。こういったものは難しそうで、自分にはできないと思ってはいたのですが、どうにか理解して契約することができました。投資信託は世界のニュースが関わってくるので、この契約をしたことで、世界の時事のニュースを関心をもって見るようになりました。試しにやってみるのも悪くはないと思いました。

Copyright (C)2018窓口でお金の手続きをすると時間を要する.All rights reserved.